写真、カメラの記事ピックアップ

写真情報・カメラ情報
KOUJYU's Site
ポラロイドフィルムForever
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

since 2007/03/23
Welcome !

たまにカメラ(デジカメ、フィルムカメラ等)・写真の記事をピックアップしていきます。
 
スマホ壁紙ギャラリー
iPhone、Android等のスマートフォン用投稿壁紙を無料でダウンロード


KOUJYU iPhone壁紙(iPhone専用サイト)
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20130403]

35mmフルサイズで探るカール ツァイスレンズの実力 第1回:超広角~広角レンズ編(ニコンD800)
デジカメ Watch

 「D700とカール ツァイス/フォクレンダーレンズを試す」というタイトルでツァイス一眼レフ用交換レンズのレビューを本誌で行なったのは2008年のこと。
 この5年の間にツァイスレンズの種類は拡充され、2013年3月末時点で35mmフルサイズ用一眼レフ交換レンズは15mmから100mmまで計12本を用意。さらに今後新製品も登場する予定がある。マウントはZF(ニコンF Ai-S)、ZF.2(CPU内蔵Ai-S)、ZE(キヤノンEF)、ZS(M42)に増えた(Kマウントも一時存在したがいまは製造中止。焦点距離によっては用意のないマウントもある)。また、一眼レフ用のレンズよりも先に登場したライカMマウント互換のZM交換レンズシリーズも変わらぬ人気がある。
 今回から数回に分け、現行の主要なカール ツァイス交換レンズを最新の高画素のデジタルカメラを使用し、描写性能をもういちど検証してみることにした。 ...
続き


 



2013-04-03(Wed) 04:43 記事ピックアップ | 編集 |
HOME
copyright © 2005 photo-news all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カテゴリー
楽天市場
タグ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。